忍者ブログ
xbox360だけじゃなくなったゲーム攻略メモページ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    (03/19)
    (01/21)
    (01/10)
    (04/20)
    (01/15)
    twitter
    プロフィール
    タグ:
    Dino JPN

    社会人ゲーマー
    人生崩すほど格ゲーに
    のめりこんだことあり
    今は雑食
    対戦フレ空気フレどちらも絶賛募集中

    日記

     
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    通称「鳥曲」への対応策の考察

    1.「鳥曲」についての分析
    一般的にシャルカール製の逆間接足パーツ+モルスコイ製二門曲射ヘビーアームズx2の機体のことを指す。
    逆間接足パーツが鳥の足に見えることからつけられた通称である。
    速度160前後出る上に近距離での圧倒的破壊力、中距離での削り能力、遠距離での司令部破壊能力
    全てを兼ね揃えた今もっとも多く使われている組み合わせである。
    どの距離でも強いことから専用の対策が必要となる。

    2.曲射の距離による特性
    まず大前提としての話だが曲射兵器は弾速が遅く遠距離では対ハウンドとしては威嚇にしかならないということ。
    そして近距離になるほど当てやすく脅威になる。
    ここを逆に考えている人間が多い。
    遠距離兵器だと思ってズカズカ近づくことは死を意味する。
    アサルトライフルがギリギリ届く距離、500~600以上離れると見てからの回避ができるようになり
    直撃の心配はなくなり対等に戦えるようになる。

    3.武器の選定
    この距離で相手を効果的に攻撃できる武器はアサルトライフル、スナイパーキャノン、曲射くらい。

    4.足の選定
    こちらが有利な距離を保つために相手より速い方がいい。
    さらに曲射を見てから避けるとき速度が速い方がより爆風からのダメージが少なくなることはいうまでもない。

    5.完成モデル
    長々とつまんない理屈書いたがホバー+モル強化アサルトライフルx4が俺の答えです。
    速度280くらいでほとんどスカウトの領域ですがパイラー、ミサイラーにも負けません。
    これで曲射避けながら引き撃ちしてると一対一ならまあ事故らない限り勝てますよ。

    次のDLC武器の3連アサルトが強かったら世の中ホバーアサルトばっかになったりね・・・

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    クロムハウンズの秘密の実績、勲章 HOME クロムハウンズ モルスコイ未確認兵器あらわる 画像(修正)
    Copyright © ほぼメモ帳 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]