忍者ブログ
xbox360だけじゃなくなったゲーム攻略メモページ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    (03/19)
    (01/21)
    (01/10)
    (04/20)
    (01/15)
    twitter
    プロフィール
    タグ:
    Dino JPN

    社会人ゲーマー
    人生崩すほど格ゲーに
    のめりこんだことあり
    今は雑食
    対戦フレ空気フレどちらも絶賛募集中

    日記

     
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    HALO1のHDリメイク作品
    基本的にはグラフィックの向上のみで
    システムもバランスもほぼ全て丸々移植
    というかPC版のテクスチャ変えただけじゃない?的な感じ
    昔とほぼ同じ感覚で遊べる
    ただ結構バグっぽいとこも多くて
    HALOの今後の開発がbungieから343industriesに移るわけだけど
    HALO4は大丈夫なの?って心配なるけど
    たぶん元のソースあんまいじってないからしょうがないのかな?とも感じる

    ストーリーに関しては後付け?でできた設定をかなり補完してあり
    初代やったとき結構チンプンカンプンだった記憶があるけど
    今回はすんなり内容が把握できた
    ターミナルという隠し要素でストーリーの裏話ムービーも覗けるようになっていて
    どんなゲームだったか懐かしむと共にHALOワールドの理解を深める内容になっている
    HALO4への伏線ぽい話もあるし
    安いし実績簡単だし時間あれば買って損はない内容

    未プレイの人に対して言えば
    家庭用FPSとして大人気になっただけのことだけはありかなり遊びやすい
    その辺は安心していいけど
    やっぱり発売時にあった不満点までそのままで
    マップが広すぎる上に指示がないのでどこいけばいいかわからなくなったり
    オブジェクトのバリエーションが乏しく同じような場所の連続で
    「え?またこれやるの?」的なウンザリ感があるのは否めない
    この辺の不自由さは10年前のゲームとしてしょうがない部分だったりするけど
    今のゲームって親切になったもんだなーっていう体験もできたりできなかったりする

    既プレイでも70~80点あげれるゲームでした
    レビュー時の実績は990
    実績は全部簡単
    「奇跡」っていう実績だけうんこ

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    皿洗いVS実績コンプ+追加情報 HOME ニンテンドー・イン・アメリカ レビュー
    Copyright © ほぼメモ帳 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]